ノスタルジーな見た目の本格派入浴剤「ノボピン」の感想・レビュー

 

普段、私はドラッグストアで入浴剤を購入しているのですが、たまたまスーパーにて入浴剤売り場を覗いてみたら、非常に面白い見た目の入浴剤を発見しました。

それが今回ご紹介する商品で、紀陽除虫菊株式会社というメーカーが作っている「ノボピン」という入浴剤です。見つけたのは「邪払/松の精」の2タイプ。

 

これがなかなかの本格派入浴剤で香りも強く、リピート決定と言っていいほど気に入ったので、本記事を通じて多くの方に手に取っていただければ幸いです。

本製品は給湯器に影響を与えにくい透明タイプの入浴剤ですが、メーカーによる使用上の注意項目として、残り湯は洗濯に使用しないよう注意されています。

 

入浴剤ノボピンの概要

ノボピンとは、昔の日本を連想させるデザインが特徴的な入浴剤です。香りに関しては、柑橘系のじゃばら(蛇腹ではなく邪払)と松の精という2種類が存在します。

分包とボトルがありますが、ボトルの方がコスパが良く、これはボトルで買っても失敗しない良品じゃないかなぁと。…見た目はちょっと地雷感がありますけどね。

パッと見、所々にカタカナが使用されていて、個人的には「戦時中を描いた漫画で見たような雰囲気だなぁ」と思いました。

しかも「じゃばら」ということで、ちょっとした恐怖感というか、言葉を選ばずに言うなら気持ち悪さのようなものを感じたのも事実です。

 

 

もっと言葉を選ばずに言うなら、まさに上記画像のようなイメージ。

まぁ結論から言うと超が付くほど気に入った入浴剤なので、最初は軽くディスっていくスタイルを取っていますが、入浴剤としてのクオリティは抜群だったと言っていいでしょう。

 

ちなみに製造元である紀陽除虫菊株式会社は、入浴剤以外にも洗剤や虫よけアイテムなどを製造しており、入浴剤で言えば非常に斬新なアイディアを商品化しています。

特にミルキーの入浴剤やチュッパチャップスの入浴剤などを商品化している点は、非常に遊び心が溢れていると思うので、こちらも気になる方はチェックしてみてください。

超甘いメルヘンな香り!ミルキー入浴剤を使った感想・レビュー

 

入浴剤ノボピンの感想・レビュー

ノボピン 邪払(じゃばら)

 

和歌山県北山村に自生する柑橘類の果実「じゃばら」は、ゆずや温州みかん等の自然交配で生まれた香酸柑橘(酸味が強い柑橘)です。元々は村民の敷地に1本だけ存在しており、他の地方で栽培されていなかったため、大変珍しいものとされてきました。

じゃばらという名前は「邪気を払う」ほどに酸っぱいことから名付けられたと言われており、ゆずよりも果汁が豊富で種もなく、風味が独特で、地元では縁起物としてお正月の料理などに珍重されていました。

 

私は柑橘系の果物が好きで、年中なにかしらの柑橘系を食べているのですが、邪払という果物の名前は初めて聞きました(和歌山や近畿地方では有名なのかな?)。

ちなみに邪払を使用している商品に何があるのかをAmazonで軽く調べてみたところ、のど飴なんかも出ているようで、しかも高評価という…。

 

created by Rinker
UHA味覚糖
¥1,263(2020/05/29 01:52:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

早速購入してみましたが、個人的にはいつも食べているのど飴よりも気に入りました。のどが痛い時のパートナーとして、超おすすめです。

 

 

さて、肝心の入浴剤の使用感についてですが、香りが非常に強く、ポカポカ感の持続もあり、個人的には◎をあげたいくらいの高評価です。

まず香りについてですが、ミカンや柚子、カボスとも違う柑橘系の強い香りが浴室中に広がり、脳内がリセットされるようなスッキリ感が堪能できます。もし体調が悪くて鼻づまりがある場合は、それも改善されるかのようなスッキリ感でした。

 

そしてその爽やかな香りには持続力もあり、複数人が入浴するという場合でも最後の人がお風呂に入るまで、しっかりと香りを堪能できるでしょう。

入浴後もしっかりとポカポカしましたし、夜もぐっすり眠れました。あとは何となくですが、邪払というネーミングのせいか邪気が払われたような気もします(知らんけど)。

 

created by Rinker
紀陽除虫菊
¥1,980(2020/05/29 01:52:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

ノボピン 松の精

 

こちらは「松の精」ということで、パッケージの濃い緑からも連想されるように、超本格派の松の香りがする入浴剤です。

松の香りやヒノキなどの木材の香りは、入浴剤ユーザーにとっても非常に人気の高い香りの1つですが、期待外れの商品も少なくありません。

その点、本製品の松の香りは間違いなしです。木材の香りがしっかりと感じられます。例えるなら「木を削ったりしている大工現場の香り」と言っても過言ではないです。

 

 

まず粉末がオレンジに近い茶色で、一般的な松の香りを謳っている商品とは一線を画しています。そしてお湯に溶かすと、単なる緑色とは異なる深い緑色です。

ただし難点を言えば、邪払ほど香りに持続性がないのが残念でした。1時間は強い松の香りが堪能できると思いますが、それ以上経過すると一気に香りが弱まってしまうような気がします。

まぁあくまで邪払と比較した場合で、こちら単品で考えると間違いなく良品の部類なので、また近々リピートする予定です。

 

 

最後に

ちょっと商品パッケージからは危険な空気しか感じませんでしたが、実際に使ってみると非常に良い入浴剤でした。

温浴効果良し、香り良し!まさに言うことなしです。私の近所ではドラッグストアでも取り扱いがほとんどないので、近場で入手するのは難しいかもしれませんが、この記事を書いている2020年4月現在はAmazonでも取り扱いがあるようなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

created by Rinker
紀陽除虫菊
¥1,980(2020/05/29 01:52:43時点 Amazon調べ-詳細)