五洲薬品のキャラクター入浴剤!ZOO BATH(ズーバス)とMETABOO(メタブー)を紹介する

 

ちょっと可愛らしいパッケージが目を引くのは、五洲薬品が販売しているZOO BATHシリーズです。

パンダが笹の葉色、ペンギンが水色というのはイメージ通りにしても、シロクマがオレンジだったりアザラシが紫だったり…。思わず突っ込まずにはいられません。

 

 

一方で同じく五州薬品からメタブーと呼ばれる豚のキャラクターがモチーフになっている入浴剤シリーズもあるのですが、こちらは温浴効果の高さをアピールしている入浴剤となっています。

じっくり汗をかきたい方、脂肪分解酵素などが入っている入浴剤に興味のある方は必見です。

今回は五州薬品が販売している入浴剤の中でも、特に可愛らしいキャラクターが活躍しているZOO BATHシリーズとメタブーシリーズの入浴剤についてご紹介していきたいと思います。

 

香り別の感想・レビュー

リラックスハーブの香り

 

主成分がチャ葉エキス、クマザサエキスであることからも想像できるように、色合いは非常に綺麗なクリアグリーンです。

ハーブの香りと聞くと薬草っぽい香りを想像する方も多いかと思いますが、そういう本格的なハーブの香りではなく、ちょっとだけ笹っぽさを感じるだけでした。

 

爽やかさが勝っていてお湯に溶かした後はほのかに香る程度なので、人によっては青りんごなどの「一風変わったフルーツ系の香りと勘違いする」という人も多いと思います。

リラックスのできる香りだとは思いますが、香りでリラ~ックスというアピールをするほどの特徴ではないように思いましたし、個人的には「香りはもう少し強くてもいいなぁ」というところです。

 

オレンジの香り(じんわりぬくぬく感!)

 

前項で紹介したパンダのハーブに関しては「パンダ→笹→ハーブ」という連想が簡単だったのに対し、こちらはシロクマのパッケージでオレンジの香りとなっています。

オレンジの香りとは言っても、どちらかというと柑橘系の爽やかさよりも甘さが強く、オレンジそのものよりは「オレンジ味のお菓子のような香り」という印象を受けました。オレンジ味のガムの香りのような感じです。

 

ちょっと「ゆずも入っているんじゃないかな?」と思ったら、ぽかぽか保湿成分としてゆずエキスも配合されており、肌に対する潤い効果についてもアピールしている入浴剤でした(ただしそこまでの保湿効果は感じず)。

香りそのものがそこまで弱くなく、柑橘系の中でもあまり他の入浴剤にはない香りだったので、斬新さとしてもこのシリーズでは高評価です。

 

トロピカルマンゴーの香り

 

可愛らしい黒豚のデザインが目を引くコチラの入浴剤は、なんとトロピカルマンゴーの香りとなっています。脂肪分解酵素リパーゼ&パパイヤ酵素入りということで、お肌引き締め効果などにも期待できるようです。

香りに関しては、お湯に溶かすまではちょっとクセのあるフルーティーな香りでしたが、お湯に溶かすとちゃんと成立するのでご安心ください。

 

個人的にはマンゴー系の香りとは言っても、よく言えばマンゴーティー等の紅茶のような香り、悪く言えばマウスウォッシュや子供向けの歯磨き粉のような香りに感じましたが、いずれにしても香りそのものがあまり強くないので、良い香りだと思うことも無ければ不快感もないという無難な感じでした。

そしてある程度の温浴効果は感じられましたが、同じ引き締め効果であれば爆汗湯などの方が汗は出て引き締まるような気がします。

ダイエットに最適な入浴剤!?爆汗湯の脂肪メラメラ効果でポッカポカ

 

シトラスジンジャーの香り

 

白豚と黒豚を比べると、黒豚の方が温浴効果が高そうなイメージこそあるものの、個人的にはこっちの方が発汗作用などは高かったように感じました。

有機ゲルマニウムとマグマ成分が配合されていて、汗だくになるという部分が強調されている入浴剤となっています。確かにぬるめのお湯に20分~30分ほど浸かっていたら、通常の入浴剤を使用した場合よりも汗だくになりました。

 

前項のトロピカルマンゴーよりも香りは強かったのですが、こちらも色の鮮やかさに比べると香りが控えめです(そこまで弱くはありません)。

香りはシトラスジンジャーの香りということで、この手の燃焼系では割りと多くの入浴剤に採用されている香りなのですが、シトラスの爽やかさを残しながら、ジンジャーがポカポカ感を強めているので、気持ちの良い汗がかけると思います。

 

created by Rinker
メタブー
¥460(2020/04/09 21:58:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

ホットハーブの香り

 

香りだけなら1番好きかもしれません。ホットハーブの香りということで粉末状態だとややクセが強く感じられますが、お湯に溶かすと非常にリラックス効果を感じられる安らぎの香りとなっています。

ハーブと言えばハーブなのですが、そこまでおじさん臭くない理髪店の香りと言うんでしょうか(イメージ悪いかもしれないですが、すごくクセになる香りです)。

有機ゲルマニウムとオタネニンジンによる温浴効果の高さも中々です。上の方でご紹介したシトラスジンジャーも汗をかきたい時には良いと思いますが、香りの面白さで私はこちらを推したいと思います。

 

created by Rinker
五洲薬品
¥1,100(2020/04/10 17:22:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

レモンソーダの香り

 

封を開けた瞬間はレモン系のお菓子の香りに似た甘酸っぱい香りがしましたが、入浴剤そのものは割とクセのあるレモンという感じです。

それがお湯に溶けると面白いくらい香りが無くなってしまいます。このシリーズでは群を抜いて香りが弱く、個人的には物足りないという感じしかしませんでした。

私は入浴剤が溶け切ってから入浴しているので分かりませんでしたが、もしかすると入浴剤が溶ける時にシュワシュワするタイプの入浴剤かもしれません。お試しになる際は、入浴する直前に入れることをおすすめします。

 

最後に

このシリーズは見た目も非常に可愛らしいのですが、残念ながらAmazonでもそこまで取り扱われていませんでしたし、取り扱っているドラッグストア、薬局もそこまで多くないので、見つけるのに苦労してしまうかもしれません。

個人的にはメタブーのリラックスハーブとZOO BATHのシロクマオレンジはリピートしても良いと思ったので、興味のある方はぜひ見つけた際には手に取ってみてください。

 

created by Rinker
ブーバスMCE
¥1,680(2020/04/10 17:22:20時点 Amazon調べ-詳細)