クナイプの入浴剤で最もおすすめがグーテナハト|温浴効果、香り、どれをとっても文句無し!

私が大好きな入浴剤シリーズの中にKNEIPP(クナイプ)と呼ばれるシリーズがあります。

香りのバリエーションが豊富で、香りそのものも非常に強く、さらに言えば「他の入浴剤にありがちな香りに留まっていない」という部分が気に入っているのですが、その中でも最も気に入っているのがグーテナハトです。

 

「やすまる香りで夜へといざなうホップ&バレリアンの芳香剤」というキャッチコピーのグーテナハトは、温浴効果の高さに定評のあるクナイプシリーズの中でも「ぐっすり眠れる」という付加要素が大人気の入浴剤となっています。

そこで今回はクナイプの中でも非常に人気が高く、私自身も1番におすすめしたいと考えているグーテナハトをご紹介したいと思います。

ホップ×バレリアンの安らぎ効果

ホップ

心の鎮静作用
リラックス
入眠・安眠作用

こちらはポップと呼ばれるセイヨウカラハナソウという植物です。日本では北海道の一部にのみ自生しており、ビールなどに使用されていることでも有名ですね。

そしてホップには以下のような逸話も残されています。

ドイツではホップの収穫を手作業で行っていた時代に、ホップの収穫作業にあたった人たちが作業中しばしば大変な眠気に襲われるという話をよく耳にします。

クナイプ-ホップ

 

これは揮発性オイルの高い鎮静作用のせいだと言われていますが、このクナイプ グーテナハトにもぐっすり眠れる効果が期待できるんです。

グーテナハトのキャッチコピーが「休まる香りで夜へといざなうホップ&バレリアンの芳香浴」ということもあり、まさにおやすみ前のバスタイムにぴったりの入浴剤と言えるでしょう。

 

バレリアン

緊張、不眠、ストレスへの効果
鎮静作用、入眠・安眠作用

こちらはバレリアンと呼ばれるセイヨウカノコソウという植物です。ドイツでは不眠症、精神不安へ使用されている薬草なんだとか。

欧米では「睡眠の質を改善する」と言われていて、多くの人に広く用いられているそうです。

 

バレリアンの抽出液が脳内の神経伝達物質であるガンマ・アミノ酪酸(GABA)の放出を 高める作用があるという結果も示されています。

クナイプ-バレリアン

難しいことはよくわかりませんがGABAと言えばアミノ酸の一種で、ストレス社会に対抗するというようなキャッチコピーのチョコレートがあるのをご存知でしょうか?

GABAは抗ストレス作用なんかが注目されていて、忙しい現代人にとって重宝される成分と言っても過言ではありません。

そんなGABAに強い関係性を持つバレリアンは、1日の締めくくりに最適な植物オイルと言えるでしょう。

 

グーテナハトをおすすめしたい理由

温浴効果がとにかく高い

リラックス効果、保湿効果、ポカポカ具合…。どれをとっても満足のいく結果が得られる、高い温浴効果を持った入浴剤だと思います。

クナイプで推奨しているのは、38℃~40℃のお湯に10分~15分浸かることや20分~30分の半身浴だそうです。温まり具合が良く、保湿効果も高いので冬におすすめしたい気持ちもありますが、オールシーズン通して使用できます。

 

睡眠の質が高くなるというのも納得できる感じで、私はグーテナハトを使用する際は湯冷めする前に就寝するようにしていますが、夜中に目が覚めたことはありません。

リラックス効果も感じられるので、仕事で疲れた日にもおすすめですし、育児などに追われていて精神的に余裕がない日々のリラックスタイムにもおすすめです。

 

安らぐ香りがクセになる

肝心のグーテナハトの香りですが、非常に爽やかさの強い突き抜けるような香りです。香りも非常に強いので、お布団に入ってからも良い香りに包まれて二度楽しめます。

もちろんリラックス効果もあるのですが、シトラス系の爽やかさも感じられるので、風邪を引いていて鼻が通らないような時でも香りが楽しめるのではないかと。

 

上の方でも触れたように、バレリアンは睡眠系の効果に期待されているので、サプリメントなども出ているようです。それらのレビューを見ていると「バレリアンは臭い」という意見も散見されました。

個人的にはグーテナハトに対して臭いと感じる人はそんなにいないのではないかと思います。バスソルトの時はちょっとしたハーブっぽいクセがあるものの、お湯に溶けたら爽やかさが勝つので、多くの人は気にならないでしょう。

 

ただし苦手な人の場合だと非常に香りが強いということもあり、その場合は低評価やむなしという感じだと思います。

バブ エピュールの中でも非常に人気のある「ローズマリー×ユーカリ」の香りに近く、わざとらしさの無いリラックスのできる香りという表現にぴったりです。

 

クナイプシリーズはハズレを探す方が難しい

created by Rinker
クナイプ(Kneipp)
¥3,400(2020/04/10 08:38:26時点 Amazon調べ-詳細)

個人的にはクナイプシリーズはハズレを探す方が難しいと思っていて、色んな香りのバリエーションも楽しめる秀逸な入浴剤だと思っています。

中には「こんな悪ふざけが許されるのか!」と感じてしまうような種類も少なくありません。

 

ガリガリ君なんかだと最近は攻めすぎてハズレ商品も出ているようですが、クナイプはちゃんと成立させているケースばかりです。

香りの好みに関してはどうしても主観になってしまうので、自分にとってのベストを探したいという方はアソートを試してみて、自分にとってのベストを見つけてみてください。

<<おすすめ入浴剤!クナイプのバスソルトでランキングを組んでみた

 

最後に

これまでに何度かプレゼントとして贈ったことがあるのですが、みなさん非常に喜んでくれました。

1日の終わりのバスタイムで温浴効果が得られるだけでなく、身体のケア、更には深い眠りまでが得られる入浴剤は、恐らくグーテナハトのみの特権と言ってもいいでしょう。

数々の入浴剤を試してきた私が、絶対的に推したい入浴剤の1つです。気になる方はぜひお試しください。

 

KNEIPP
スポンサーリンク
シェアする
入浴剤.com