夏に最もおすすめな入浴剤は「クナイプ スーパーミントの香り」

年中通してクナイプを愛用している私ですが、夏に使用するクナイプと言えばコチラのスーパーミントの香りです。

もうパッケージの見た目から分かるような涼しさなのですが、個人的には「やりすぎていない丁度いい塩梅」が見事だと思っています。

 

これは「夏はついついシャワーで済ませてしまう!」という人にもぜひ試して欲しい入浴剤だと言っても過言ではありません!

というわけで今回は、夏におすすめしたい入浴剤、クナイプのスーパーミントの香りの感想・レビューをご紹介していきたいと思います。

クナイプ スーパーミントの香り 概要

4種の天然ミントをブレンド

  • ハッカ葉油
  • ミドリハッカ葉エキス
  • ペニーロイヤルミントエキス
  • セイヨウハッカ油

とにかく植物由来成分としてハッカが使用されている入浴剤です。

ハッカと言えばスースーする印象が強く、これが入浴剤になると「涼しさを通り越して寒そう!」という印象を受ける人もいるかもしれませんが、本製品はそういう類の入浴剤ではありません。

 

例えばハッカ油や過剰なまでにメントールを投入した湯船は、お湯が熱いのにも関わらず熱いと感じないような不思議な感覚に陥ります。

いわゆる「汗は出ているのにのぼせてしまう感覚が一切ないので、やり過ぎると危険なレベルでひんやり感が感じられる」という状態です。

 

本製品はそのような過剰なまでにスースーするという感じではなく、例えば42℃の湯船なら「ポカポカは持続しているんだけど、身体の表面はサッパリしていて、湯上り後にジワジワ汗が出てくるという感じがない」という印象です。

そして少しぬるめの30℃後半の湯船に浸かっていると、湯上り後に涼しさを感じ、身体を拭いてから扇風機の風に当たろうものなら寒さに震えるという印象の入浴剤だと思います。

 

変に寒さを感じることも無いので正常な感覚で入浴できますし、通常であれば感じてしまうようなお風呂上りのムシムシ感などからは開放されるという…。

使用する人の好みによって楽しみ方が変わる、夏におすすめしたい入浴剤です。

 

スーパーミントの香りはこんな人におすすめ!

  • 汗ばむ身体をクールダウンしたい
  • スカっとリフレッシュしたい
  • 夏でもお風呂でサッパリしたい
  • 集中力を高めたい
  • 夏の冷えが気になる

クナイプ公式では、上記の5点に当てはまる人には本製品をおすすめしているようです。

 

個人的には「普段運動をしていないせいで汗をかく習慣が無い人が、汗をかく手段として使ってほしい」という気持ちがあります。

お仕事で冷房の効いた部屋にずっといるというような人だと、真夏日でもそんなに汗をかいたりしないんじゃないかと思うんです。

汗をかくことは健康にも美容にも良いので、運動ができないのであればお風呂に浸かって汗をかいてみませんか?

 

夏はシャワー派という人の意見として多いのが「入浴後にジワジワ汗をかいてしまうのが嫌だ」という意見だと思います。

本製品は熱いお湯に浸かっても湯上がり後はサッパリしていますし、体温より少し高い程度のぬるいお湯に浸かる分には、お風呂上りが涼しく感じるはずです。

 

もちろん運動後の身体のメンテナンスとしてもおすすめします。

私はなるべく空いた時間を見つけてランニングなどをするようにしていますが、夏の運動後は本製品を38℃くらいのお湯に入れるのが大好きです。

 

夏におすすめしたい入浴剤ナンバー1

こちらがクナイプ スーパーミントの香りの個包装バージョンです。もちろん大容量タイプもあります。

クナイプシリーズには本製品の他に「ミントの香り」も存在します。そちらもハッカ成分を使ったスースーする感じの入浴剤ですが、暑い日に使用した際に得られる清涼感としては本製品の方が上です。

公式ホームページにも「限定」という文字が散見されますし、2018年の夏に登場した記憶がありますが、2019年の春頃には見かけることがほとんどなかったので、夏シーズンのみ販売されている入浴剤なのかもしれません。

 

封を開ければたちまちハッカの香りが広がります。これはもう完全にハッカの香りです。

色もパッケージの色そのもので、透明感のある薄いグリーンが涼しさを引き立てているような印象を受けました。

 

上の方でも触れたように、スーパーミントとは言っていますが「入浴しながらも凍えるような感覚になる」というわけではありません

40℃以上のお風呂に使えば、入浴中はしっかり熱いです。汗もガンガンかきますし、長時間入っていればのぼせます。

ただし、夏場の入浴後には不快に感じそうなポカポカ感によって、お風呂上りにジワジワ汗をかくことが解消されているというようなイメージです。ぬるめのお湯に使えば、湯上り後もひんやりします。

 

メントールを過剰に使っている入浴剤なら「お風呂に入りながらも極寒」という不思議な体験ができますが、そういうわざとらしさが好きじゃないという人も多いのでは?

個人的には「熱いお湯に浸かっても湯上がり後の不快感がなく、ぬるめのお湯に使えば湯上がり後が涼しい」という、2WAYにも似た楽しさが非常に気に入っています。

 

最後に

「夏場はシャワーしか浴びない」という人にも、ぜひ試して欲しいと思える夏におすすめの入浴剤「クナイプ スーパーミントの香り」をご紹介しました。

夏場は体調管理が難しい季節でもあります。日々の暑さに負けないような身体づくりの一環として、ぜひ入浴を。そしてクナイプ スーパーミントの香りをぜひお試しください。

created by Rinker
クナイプ(Kneipp)
¥2,948(2020/04/10 18:19:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

他にもクナイプの入浴剤を多数ご紹介しています。

<<おすすめ入浴剤!クナイプのバスソルトでランキングを組んでみた

KNEIPP
スポンサーリンク
シェアする
入浴剤.com