白元アースの「HERS バスラボ リラックスアソート」の感想、レビュー

 

私が住んでいる近所のドラッグストアでは、上記画像の「バスラボ」シリーズが非常に安く手に入ります。

個人的には白元アースの入浴剤に対してあまり良いイメージを抱いておらず、「安いのは分かるけど香りも作られた感が強いし、保湿効果なども感じない」というイメージを持っていました。

 

ですが「じゃあ高いものだとしっとりスベスベするのか?」と言われても微妙な気もするので、安さこそ正義という観点からすると非常に優秀な商品と言えるかもしれません。

というわけで今回は、白元アースから販売されている激安入浴剤「HERS バスラボ リラックスアソート」に使用感をレビューしていきたいと思います。

 

「HERS バスラボ リラックスアソート」概要

 

  • ピンクグレープフルーツの香り
  • カモミールの香り
  • ハーブリーフの香り
  • ジャスミンの香り

 

リラックス効果を全面的に推し出してきていて、かつ緑色を基調とした商品パッケージになっているので、森とかハーブ的な香りをプッシュしてくるのかと思いきや、意外とバラエティーに富んだ商品セレクトに感じました。

 

特にピンクグレープフルーツの香りって希少性がありますし、「柑橘の爽やかな香りは好きなんだけど、ありきたりなものは飽きた」というユーザーも少なくないと思うので、そういう人には受け入れられるんじゃないかと思います。

 

ハーブリーフ、ジャスミン、カモミールあたりは言わずと知れた王道ですし、このあたりに不安感は一切無く、極めて「はずれの少なそうなラインナップ」と言えるでしょう。

 

「HERS バスラボ リラックスアソート」香り別の感想・レビュー

ピンクグレープフルーツの香り

 

すごく爽やかな香りで、ちゃんとノーマルのグレープフルーツとの違いが分かります。色がピンクじゃなくても、恐らく「これはピンクグレープフルーツの香りだ」と理解できるでしょう。

錠剤の時はドラクエの毒沼のような禍々しさを感じましたが、お湯に溶かすと透き通ったピンク色になります。

 

個人的にはもうちょっと香りが強い方が好みですが、ほんのり香るピンクグレープフルーツの香りというのも、かなり乙です。

柑橘系の香りが好きで、「グレープフルーツとか柚子とかカボスはもういい!」という人には、おすすめしたいフレーバーの1つかも。

 

カモミールの香り

 

最初は「結構いい香りだな」と思いました。ベタベタに甘すぎるわけでもなく、清楚とか透明感のある甘い香りというイメージがピッタリです。

ただ、ちょっと作り物感がすごいというか、ずっと嗅いでいると頭がクラクラしてくるようなしつこさがあります。甘すぎるってことなのかな…。

 

アース白元の入浴剤は、全般的に「錠剤の時や粉の状態の時は香りが強いけど、お湯に溶かすと一気に香りが弱くなる」というイメージがあるんですけど、これはお湯に溶けた後もしっかり香りが楽しめます。

ただし、花のカモミールの香りという感じはなかったです。上手くは言えませんが、例えるなら「芳香剤とか匂い玉のカモミールの香りをずっと嗅いでいるような感じ」ですね。

 

ハーブリーフの香り

バスラボ ハーブリーフ

 

リラックスの王道「ハーブリーフ」です。鮮やかすぎる緑色のお湯が心地良いですが、ハーブという感じはあまりありませんでした。

どちらかというと「化粧品」を連想させるような香りです。まさにこれこそ授業参観の香りという感じ。本製品のシリーズの中では、香りそのものは割と強めで、湯上り後も残り香があります。

 

ただ「森の香り/パインの香り」などを連想していると、どうしてもガッカリ感は強いと言わざるを得ません。色を見ないでハーブだとは分からないです。

商品のパッケージ自体が緑色で、どう考えてもハーブリーフの香りが主役だと思うのですが、主役にしては力不足という印象を受けました。

 

ジャスミンの香り

バスラボ ジャスミン

 

控えめな甘い香りで、リラックスアソートというシリーズの中では「1番リラックス効果を感じる香り」だと思いました。

ほのかに甘く、しつこさもなく…。柔らかい紫色も視覚的にリラックスできるでしょう。

 

ジャスミンはアロマの世界でも非常に人気が高く、その効果は「不安やイライラを抑える効果」にまで及ぶと言われているので、お風呂でゆっくり味わうことで有意義なバスタイムが過ごせるのではないかと思います。

個人的には、文句無しにこれが1番のおすすめです。

 

「HERS バスラボ リラックスアソート」でランキングを組んでみた

  1. ジャスミンの香り
  2. ピンクグレープフルーツの香り
  3. ハーブリーフの香り
  4. カモミールの香り

 

個人的な好き嫌いでランキングを組むと、こんな感じになりました。ジャスミンは文句無しに良くて、ピンクグレープフルーツは目新しさで評価、あとの2つは「もういいかな」という感じです。

 

本シリーズはヒアルロン酸によるしっとり保湿効果をアピールしていますが、しっとり感の実感はほぼありませんでした。

そもそもこのシリーズも金額的には非常に安いので、それで保湿効果もあるなら最高でしたけどね。保湿効果に期待したいなら、高級バブの液体タイプがおすすめです。

最後に

本シリーズは香りもわざとらしくて、言葉を選ばずにいうと「安いのが伝わってくるような、作り物感抜群の香り」という印象です。特にカモミールは本当に酔います。

 

このバスラボシリーズは他にもラインナップがあるのですが、当面の間、他のシリーズはいいかなというのが正直なところ。これに低評価をしたわけですから、他が良いとは考えにくいです。

 

同じ炭酸泡なら、もう少しお金を出してバブを買った方がいいと思います。